きものゝ館 京のきもの ニッタン 京のきもの ニッタン きもの工房へようこそ!! ・・・日本文化を伝える染と織・・・

トップ会社概要着物への想い
商品
クリニック(料金)
お手入れきもの物語倶楽部Q&Aカルチャー教室お問い合せ



着物のお手入れ方法

手入れと保存・管理

よく着る機会の多い着物ほど安心ですが、何年も袖を通さずタンスに入れっぱなしの着物ほど心配です!

しまう前に・・・

・着たあとはすぐにしまわず、4〜5日陰干しが大事です。
そうしているうちに汗も飛び、目にふれる事により小さなシミも発見できます。

・きものは生きもの 早めの手当てが大事!!
自分の大切な着物を着たあと、美しく着飾ってくれてありがとう と言いきかせるようにして 一度アイロン台に向かってみては・・・
特に胸、脇、帯下 シワの多い所だけでも日本手拭を当て、スチームアイロンでシワ、 汗を取ってださい。(霧吹き)でもOK!!

汗の成分=塩分 アンモニア タンパク質 乳酸等の分泌類を含んでいる

※汗かきの方は・・・着たあと手入れを怠ると必ず数年後に、黄褐色に変色してお手入れしにくくなります

きもの専門店として、技術も センスも お手入方法も ご相談さえいただければ、アドバイザーとして 私共ならではの 仕事があって、その仕事をよく知った上での奥の深いサービスが提供できます。





しみ抜き三原則



梅 2階入口 紅葉




Copyright (C) 2005 kimono-nittan All Rights Reserved